海・山・まち

Have a good trip

まちへ“ぎゃん”


#冬#夏#春#秋

食事&雑貨&窓の外には・・・Pink’s Marche

2021.05.27

松橋町

JR松橋駅を背に宇城彩館方向へ
ちょっと入りにくい駐車場は居酒屋『佳楽』の前。金網とビルの間から。駐車スペースは10台ほど。



さぁ!あなたの目に映る全ては別世界の序章。

おばあちゃんの家へ『ただいまぁ』と帰って来たような古い家。けれどココは癒しの空間。

玄関を開けて靴のまま入ると雑貨屋へ来たのかと見間違える。既にあなたは、ひとつ手に取っていることでしょう。手作りの素朴なものからアンティークな逸品まで。

手前の右手はカウンター席。
目の前は緑いっぱいの畑。自然の草花が咲き乱れ蝶々が舞い猫が2匹遊びに来ている。奥には大木が木陰を作る。
自然の風が心地良い。


出てくる食事は地産地消。身体も心も優しくなれる。
そして思わず声が出る。
そのため息の中に日常のモヤモヤを吐き出せた。



赤毛のアンの世界

食器もアンティーク

ママの柔らかな声も

そう思っていると目の前に《赤毛のアンの詩集》が目に止まった。
本を読みながらイギリスの農村風景を想像する。



奥には4人から6人掛けのテーブルが幾つもあり、それぞれのテーブルには家主の心が映る可愛い花が飾られている。



予約必須なのんびりカフェ《ピンクス・マルシェ》


きっとあなたも『ただいまぁ』と帰りたくなりますよ

by おとなり

Cafeと暮らしの雑貨 Pink’s Marche(ピンクス・マルシェ)

住所:〒869-0511 熊本県宇城市松橋町曲野2326

TEL:0964-53-9639

営業日:水・木・金・土

営業時間:午前11時30分から
ランチタイム14時まで
カフェタイム16時30分まで

Pink’s Marcheのブログはこちら

ACCESS MAP

地産地消の食事は心も優しくなれる

玄関入ってすぐの雑貨スペース

赤毛のアンの詩集も手にとって読める

窓の外は蝶が舞い猫が遊ぶ長閑な風景

本日のランチからパスタをチョイス

細長い家屋はテーブル席も多い

少女に戻れる場所