海・山・まち

Have a good trip

山へ“ぎゃん”


#夏

こんなところに駅があるなんて!秘境駅石打ダム駅

2021.06.07

三角町

はじめまして!松橋町に引っ越してきて一年が経ちました。宇城市民のあゆみです。私は松橋町から三角町に向かう時に、ときどきJRのあまくさみすみ線を利用します。その路線の中に、ずっと存在が気になる駅がありました。その名も「石打ダム駅」。駅名に「ダム」とついているものの、駅舎からはダムは見えない!これまでに、5、6回あまくさみすみ線を利用しているのに、この駅で乗り降りする人に出会ったこともない!一体この駅の周りはどうなっているのか!?…というわけで、一年ごしの疑問を解決するために、お天気のいい日に石打ダム駅と石打ダムにドライブに行ってみました。

松橋町から、車で国道266号線を西へ向かうこと約40分。山の中に突如現れたあざやかなイエローの駅舎。ものすごく目を引きます。無人駅なので、駅舎をうろうろしてみました。心もとない時刻表。ここで待ち合わせするのはなかなか心理的なハードルが高そうです。

石打ダム駅から石打ダムへは、標識に従って行けば、車で10分弱くらい。石打ダム資料館の前から対岸へ伸びるように建設されたダムを渡ると、全体を広く見渡せます。中央に木琴と楽譜があったので、記念に叩いてきました。
ダムの周囲を車でぐるりと回ってみると、意外なことに、あちらこちらに車やバイクが駐まっていました。のちに、釣り好きの知人に聞いた話によると、石打ダムはブラックバス釣りでひそかに人気のスポットなのだそうです。夏休みには、石打ダム駅を利用して、釣りに来る中学生たちもいるんだとか。知る人ぞ知る花見の名所でもあるそうなので、今度はさくらの季節に来てみたいなと思いました。

※石打ダム付近は一部携帯の電波がつながりにくいです。くれぐれも道に気を付けて、ドライブに行ってくださいね。

石打ダム駅(いしうちだむえき)

ACCESS MAP

とても鮮やかなイエローの駅舎

特徴的なかたちの石打ダム資料館

釣り人さんがたくさんいました

楽譜もあります

このオブジェの近くの地図がわかりやすいです