海・山・まち

Have a good trip

まちへ“ぎゃん”海へ“ぎゃん”


#春

海と桜と三角町 Vol.1 ~ 東港:馬立の金毘羅さん ~

2022.03.18

三角町

こんにちは
アンバサダーのおおごしじゅんこです。

ここ数日、気温がぐっと上がり
桜のつぼみも慌てて咲き始めるのではないでしょうか。
そこで私がおすすめする
三角町の桜スポットを紹介したいと思います。
2つめはこちら3つめはこちら


まずは【馬立の金毘羅さん】

ここは知る人ぞ知る、小さな小さな金毘羅さん。

JR三角線の線路の最終地点を真っすぐに伸ばしたその先にあります。

高台にある神社の登り口は、
地区の掲示板と個人宅用のモノレールがあります。
急斜面ではありますが、登っていくと
小さくて可愛い鳥居が出迎えてくれます。
鳥居をくぐり抜け、さらに登ると到着です。
金毘羅さんの広場には桜の木があり
春になると見事な花を咲かせてくれます。

高台にあるので、三角港一帯と桜を一緒に眺めることができます。
小さな鳥居と桜の景色もすごく素敵です。

ぜひ訪れて欲しい三角の隠れ桜スポット。

※この金毘羅さんがある地区は馬立(うまたて)と呼ばれ
以前はここまで線路が伸びていて、ここから馬を列車に乗せて運んでいた
ことから馬立という地区名になったと聞いています(諸説あります)

桜開花状況 3月17日木曜現在、まだ蕾ですが
気温次第で一気に咲きそうです。

馬立金毘羅神社(うまたてこんぴらじんじゃ)

熊本県三角町三角浦

ACCESS MAP

地区の掲示版とモノレールが目印

写真は昨年の様子

可愛い小さなお社(写真は昨年の様子)

写真は昨年の様子

写真は昨年の様子

写真は昨年の様子

写真は昨年の様子