海・山・まち

Have a good trip

山へ“ぎゃん”


#暮らし

真夏でもひんやりおいしい湧き水「峠の岩清水」を飲んでみらんね!?

2022.08.18

小川町

こんにちは。
今回は、小川町にある「峠の岩清水」を紹介します。

小川町の東端に、美里町に通じる標高300メートルの白石野越という峠があります。その峠から約500メートル下った小川町舞鴫(もうしぎ)地区蕨野(わらびの)に、「峠の岩清水」があります。
峠一帯から出る水のうち、谷を一つ隔てたところは石灰岩地帯で、飲用に向かない硬水しか出ませんが、「峠の岩清水」の水は、断層によってできた岩盤の裂け目を流れてきて石灰岩地帯を通らずに湧き出ているので、飲用に適した軟水の水質です。
年間を通して水温は15度くらいで、その水を使って炊飯をするとご飯がおいしくなる、コーヒーやお茶に用いると風味がまろやかになるなどといった評判から、地元内外のたくさんの人がポリタンクをもって水を汲みにきています。

ぜひ名水「峠の岩清水」をお楽しみあれ!

峠の岩清水

【所在地】〒869-0611 熊本県宇城市小川町東海東
【営業時間】24時間営業、年中無休
【料金】100円
【駐車場】約15台分
【トイレ】あり

ACCESS MAP

透き通ったひんやりおいしい水を楽しめます

海東方面から「峠の岩清水」に行くと、坂の途中で平成6年度の県農村景観コンクールで「美しき村賞」を受賞した綺麗な棚田を見ることができます  特に夕焼け頃はオススメです